Home > HOUSE/TECHNO > 【柏店:前売りチケットお取り扱い情報】11月26日(土) ageHa: 絶対女王「NINA KRAVIZ」が遂にageHaに降臨!

【柏店:前売りチケットお取り扱い情報】11月26日(土) ageHa: 絶対女王「NINA KRAVIZ」が遂にageHaに降臨!

  • 2016-11-09
  • HOUSE/TECHNO

絶対女王「NINA KRAVIZ」が遂にageHaに降臨!
трип(トリップ)レーベルショーケース日本初開催決定!




世界No.1フィメールDJ、NINA KRAVIZ(ニーナ・クラヴィッツ)が約1年ぶりに来日ツアーを行うことが決定!自身主宰のレーベルтрип(トリップ)のショーケースとして、同レーベルのブライテストホープBJARKI(ビヤルキ)、そしてтрип唯一の日本人アーティストであるDJ SODEYAMAとともに、ageHaに初登場する!

ロシア出身のDJ/プロデューサーNINA KRAVIZは、2014年に世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportが選ぶ「DJ OF THE YEAR」を受賞。ここ日本でも、国内最大級のクラブ系ポータルサイトClubberiaの「ARTIST AWARD」において2年連続第1位を獲得(2014/2015)、また昨年の「PARTY AWARD」では、約15,000ものイベントの中で年間第1位、2位を独占。さらに、2014年12月にローンチした自身主宰のレーベルтрипは、世界有数のダンスミュージックメディアMixmagで「THE BEST RECORD LABEL OF 2015」に輝いている。またアイスランド出身のアーティストBJARKIは、2015年を代表するテクノトラックとなった”I Wanna Go Bang”をはじめ、今年は3枚のアルバムをтрипから連続リリースするなど、同レーベルの中核を担っている存在だ。

DJそしてレーベルオーナーとして世界のエレクトロニックミュージックシーンの頂点を極めたNINA KRAVIZと、現行テクノシーン最注目株のBJARKI。二人はтрипワールドツアーとして、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランドを回った後、ツアーの最終地点、日本にやってくる。




трип JAPAN TOUR 2016
http://www.ageha.com/schedule/event.php?id=275290

11/26(土)@新木場ageHa
OPEN:23:00
料金:前売¥3500 / 当日¥4000

前売りチケット絶賛店頭発売中!

税込:3,500円

※お取扱いチケットのお取り置きは出来ません。あらかじめご了承ください。

出演:NINA KRAVIZ (трип / RUS)、BJARKI (трип / ISL)、DJ SODEYAMA (ARPA records, трип) and more

ageHa @ studio coast
〒136-0082 東京都江東区新木場2-2-10
03-5534-2525
http://www.ageha.com

アクセス:JR京葉線 / 東京メトロ有楽町線 / りんかい線「新木場駅」より徒歩4分
渋谷⇔ageHaを結ぶ無料シャトルバス「ageHa SHUTTLE」が朝まで運行。

20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
入場の際全ての方にIDチェックをさせて頂きますので、顔写真付きの身分証明書(生年月日記載)をお持ち下さい(コピー不可)。ご本人様と確認出来ない場合はご入場をお断りする場合がございます。
You must be 20 years or older to enter and a valid photo ID containing your birthdate is required at the door. Copies are not acceptable. We reserve the right to refuse admission to anyone.


●ディスクユニオン チケット取扱店舗
渋谷クラブミュージックショップ
新宿クラブミュージックショップ
下北沢クラブミュージックショップ
お茶の水駅前店
立川店
柏店



■プロフィール:


NINA KRAVIZ (трип / RUS)
https://www.facebook.com/NinaKravizMusic/
https://soundcloud.com/nina-kraviz
https://twitter.com/NinaKraviz
https://www.instagram.com/ninakraviz/

世界No.1フィメールDJ、NINA KRAVIZ(ニーナ・クラヴィッツ)。レーベルтрип(トリップ)主宰。2014年に世界最大のダンスミュージック配信サイトBeatportが選ぶ「DJ OF THE YEAR」を受賞。ここ日本でも、国内最大級のクラブ系ポータルサイトClubberiaの「ARTIST AWARD」において2年連続第1位を獲得(2014/2015)、また昨年の「PARTY AWARD」では、約15,000ものイベントの中で年間第1位、2位を独占。さらに彼女のレーベルтрипは、世界有数のダンスミュージックメディアMixmagで「THE BEST RECORD LABEL OF 2015」を獲得。DJそしてレーベルオーナーとして、世界のエレクトロニックミュージックシーンの頂点に立った。

シベリア出身のDJ、プロデューサー、シンガーソングライター、そして熱心なレコードディガーとしても知られる彼女は、2006年にメルボルンで開催されたRBMAに生徒として参加した時にGreg Wilsonにデモを渡したことがきっかけとなり、2007年に初の12インチを彼のレーベルB77から発表。翌年、Jus-Ed主宰のUnderground Qualityより“Voices Remix Project”と“First Time EP”の2枚をリリース。2009年には、Radio SlaveことMatt EdwardsのレーベルRekidsからEP”Pain In The Ass”をリリースしたほか、数々の傑作リミックスも手がけ、彼女の名声は世界的に高まっていった。“I’m Gonna Get You”と“Pain In The Ass”と並び、彼女のキャリアの中で最大のヒット曲といえば“Ghetto Kraviz”だろう。シカゴの名門レーベルDance Maniaに捧げたこのトラックを含む、2012年発表のデビューアルバム『Nina Kraviz』は、世界屈指のオンラインエレクトロニックミュージックマガジンRAで「ロシアンハウスの金字塔」と称賛され、DJ Mag「ALBUMS OF THE YEAR」でも第2位を獲得。彼女のプロデューサーとしての評価を決定的なものにした。2013年にEP“Mr Jones”をRekidsからリリースした後、彼女は自身のビジョンを見出すレーベルтрипを2014年にローンチ。同レーベルからは、彼女自身のほかに、アイスランドの若き才能Bjarkiや日本人アーティストのDJ Sodeyama、さらにはAphex Twinらのトラックも収録したコンセプチュアルなコンピレーションシリーズを発表している(“IMRV”、“Let’s do it”、“I believe I can fly”といった、彼女のシンプルかつ印象的なモジュラートラックは、全てтрипからリリースされている)。2015年にはキャリア初となるオフィシャルミックスCDをベルリンのレーベル!K7よりリリース。歴史ある『DJ-Kicks』シリーズの中でも最高傑作として異例の好セールスを記録し、世界をリードするDJ/セレクターとしての魅力と実力を見せつけた。

今年に入ってからは、英BBC Radio 1のマンスリーショウでレジデンシーDJを務め、Coachella、BPM、Time Warp、Movement、Awakenings、Tomorrowland、Dekmantelといった世界各地のビッグフェスティバルに登場し、毎年夏に引っ張りだこになるイビサでは、AmnesiaでのSven VathのCocoonパーティーやDC-10でのCircoloco、Carl CoxがSpace Ibizaで15年間続けてきたRevolutionの最終章にも出演。そのほか世界中のキークラブでも定期的にプレイしており、ベルリンのBerghain、ロンドンFabric、パリConcrete、オッフェンバッハのRobert Johnson、ニューヨークOutputなどが挙げられる。現在世界で最もブッキングが難しいDJのひとりである彼女だが、大の親日家で、近年は日本にも年に1,2度来日している。昨年GWには渋谷Womb、12月には代官山Airのラストマンスに登場し、この二つのパーティーは「clubberia Party AWARD 2015」で年間1位、2位に輝くほどの凄まじい盛り上がりを見せた。また、世界遺産・京都二条城で開催された「アートアクアリウム」では着物姿でDJプレイを行うほか、劇団荒城の花形・荒城蘭太郎による「花魁の舞」とのスペシャルコラボレーションも行われ、その神秘的で妖艶なパフォーマンスが日本そして世界で大きな話題を呼んだ。





BJARKI (трип / ISL)
https://www.facebook.com/bbbbbbjarki/
https://soundcloud.com/bjarki
https://twitter.com/bjarkirunar

アイスランド出身の若き才能Bjarki(ビヤルキ)。Nina Kraviz主宰レーベルтрип(トリップ)のブライテストホープ。ViceがエレクトロニックミュージックにフォーカスしたサイトThumpで年間ベストトラックの3位に選ばれるなど、2015年を代表するテクノトラックとなった”I Wanna Go Bang”をはじめ、超パワフルなダンスフロアトラックで知られるBjarkiだが、彼はどのジャンルにも属していないようだ。今年6月に『Б』、9月に『Lefhanded Fuqs』、そして10月にリリースする『Æ』という彼のLP三部作シリーズにはそれが顕著に示されており、アシッディーでトリッピーなフロア直結のミニマルからサンプルベースのトラック、エクスペリメンタルなサウンドなど実にバラエティに富んでいる。今回、3枚のアルバムリリース後のベストタイミングで初来日を果たすBjarki。ますます進化を見せる彼のライブパフォーマンスにぜひ注目してほしい。






DJ SODEYAMA (ARPA records, трип)

自身のレーベル『ARPA records』とレーベルショーケース『ARPA showcase at WOMB』を主宰。日本全国のクラブやフェスティバルでプレイし、日本最大の屋内レイブ『WIRE』には3年連続(11&12&13年度)で出演。韓国、台北、北京、香港、ドイツ、オランダ、イギリス、ギリシャ、オーストリア、カナダ等でもツアーを敢行するなどワールドワイドに活動している。数多くのレーベルからオリジナル及びリミックス等の作品をリリース。2011年には世界最大手ダンスミュージックディストリビューター『wordandsound』配給のもと、自身の新レーベル『ARPA RECORDS』(アナログ&デジタル)を立ち上げる。第1弾リリース『DJ SODEYAMA / MILES』はNICK CURLYがリミックスを務め、第2弾以降もGLIMPSE、RADIO SLAVE、TIM XAVIER、CHRISTIAN BURKHARDT等の強力なリミキサーを迎えた内容で注目を集める。SVEN VATH、RICHIE HAWTIN、LOCO DICE、JOSH WINK、DUBFIREをはじめとした世界中のDJ達がプレイ。自身の名義の他にダウンビートプロジェクト『LO:BLOC』としてアルバム『FROM NORTHERN CLIMS』を2009年にリリース。

2013年に新たに始動したニュープロジェクト『THE PEOPLE IN FOG』としての1stアルバム『A RAY OF LIGHT』のリリースを切っ掛けに、アムステルダムを拠点とするレーベル『SOUND OF VAST』から『DEEP EP』をリリース、オランダで開催されている世界最大のフェスティバル『ADE』に招聘される。2015年秋にはDJ SODEYAMA名義としては8年振りのニューアルバム『TWELVE PROCESSING』のリリースや、12月にはNINA KRAVIZのレーベル『трип』からリリース。多角的視点からのエレクトロニックミュージックを軸とし、唯一無二の世界を創りあげるアーティストである。

HITOMI Productions, Inc.
Dance Music & Entertainment



▼お客様の声をお寄せ下さいませ
 
▼柏店公式LINE@アカウント開設!友だち登録でお得な情報をゲット!
友だち追加数
▼商品のお問合せに関するご案内はこちらから!
セール情報・商品に関する各種お問合せはお電話 または e-mailにて承ります。
中古セールの通信販売は翌日より可能となります。
中古商品は1点ものの為、販売済みの場合もございます。ご了承くださいませ。
(e-mailでお問合せの際はお名前(フルネーム)・お電話番号・商品名を必ず明記ください。)

TEL: 04-7164-1787
e-mail:dk@diskunion.co.jp
Webアドレス/地図:〒277-0021 千葉県柏市中央町1-1
営業時間 11:00~20:00 365日・年中無休で営業中!
▼CD・DVD・レコードの買取は千葉県柏市のdiskunion柏店までお任せください!

Comments:0

Home > HOUSE/TECHNO > 【柏店:前売りチケットお取り扱い情報】11月26日(土) ageHa: 絶対女王「NINA KRAVIZ」が遂にageHaに降臨!

最新記事
リンク
Access Count
Advertisement

Page Top

diskunion