Home > HEAVY METAL > 10/20 HARD&HEAVY情報!

10/20 HARD&HEAVY情報!

  • 2009-10-21
  • HEAVY METAL

★下記国内盤新譜、入荷しております!!★

★今回はマーキーからのリリースが熱い!!特に久しぶりの新作となる『SAVAGE CIRCUS』、『SHADOW GALLERY』はもちろん、早くも新作リリースの『PARADOX』も激熱!!

Savagecircus.Ofdoomanddeath.jpg

●SAVAGE CIRCUS / Of Doom And Death(CD+DVD/3,500円)
1stが『BLIND GUARDIAN』そっくりだ!ヴォーカルまでハンズィ・キアシュそっくりの声だ!と話題になったジャーマン・パワー・メタル・バンドの4年ぶりとなる待望の2nd!
中心人物であった元『BLIND GUARDIAN』の<Ds>トーメンはなんと脱退。しかしながら後任としてあの敏腕ドラマー、マイク・テラーナが加入!トーメンを意識しているのかどうかは分かりませんが、
いつも以上にパワー・メタル的なドラミングを聴かせてくれますし、叩き方も全体的にどこかトーメンぽさが感じられます!さて、今作も相変わらずのブラガ路線で、しかも前作同様ブラガで言うならば
4th「Somewhere Far Beyond」辺りに最も近いサウンド!疾走疾走、ハーモニー・ギター、分厚いコーラスとやっぱりブラガですが、クウォリティは高すぎるッ!1曲目から超名曲!異常なほどの熱さです!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
初回盤には日本未発売のDVD『LIVE IN ATLANTA』をボーナスDVDとして付属。コレも熱い!
※CDのみの通常盤(2,700円)も入荷します。
※メーカー特典:ステッカー
Europe.Lastlookateden.jpg

●EUROPE / Last Look At Eden(2,625円)
全盛期のオリジナル・メンバーでの復活第3弾、通産で8作目となる'09年発表作品。もはや初期のような北欧臭全開のスタイルではありませんが、ヘヴィでありつつ北欧的なメロディアスさを加えた感じは、かつての北欧メタルというよりは単純にメロディアス・ハードといった趣!ジョン・ノーラムのギター・ソロがやはり要所で光っています。
ボーナス・トラック1曲(ライヴ)収録。

Shadowgallery.Digitalghosts.jpg

●SHADOW GALLERY / Dgital Ghosts(2,700円)
USの隠れた名テクニカル・メタル・バンドによる’09年発表待望の6th!昨年、<Vo>マイク・ベイカーを病によって亡くしてしまったSHADOW GALLERY…。まず驚くのが、新加入となった<Vo>Brian Ashland!この男、意識しているのかいないのか定かではないですが、不思議なくらいそのマイク・ベイカーのような歌いまわしと声質なのです!なので、今までのファンも違和感無く聴けます。単純な上手さで言えば、Brianの方が上ですが…。パワー・アップしたマイクという感じ?曲によってラルフ・シーパースや、D.C.クーパーもゲストでリード・ヴォーカルをとっています!そして何よりも曲!初期のような叙情性は減退しておりますが、このバンドの一つの魅力である凝った曲構成に、いちいちカッコいいテクニカルな速弾きは不変!ピアノがほぼ無いのだけ残念かも。でも新作が出てよかった…(感涙)。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
Paradox.Riotsquad.jpg

●PARADOX / Riot Squad(2,700円)
熱い!!速い!!今年のスラッシュ・メタル決定盤の一つですよコレは!!ということで、活動自体は’80年代から始まっているベテラン・ジャーマン・スラッシュ・メタル・バンドの’09年発表5th!
初期の頃はテクニカルさが窺えつつもスピーディなスラッシュといった感じでしたが、今作はリズム面は高速疾走中心の比較的ストレートな感じでありつつ、メロデスともデスとも違う、コレはスラッシュでしかないでしょ!
と言いたくなる細かく、メロディも感じられるリフで攻めまくる激熱な作品!前作以上にアグレッシヴ!独特な歌メロ、強烈な速弾きも素晴らしい!昔ながらのジャーマン・スラッシュ好きには洗練されたテクニックゆえカッチリしすぎていると思われるかもしれませんが、
こんなに質の高いバンドがスルーされては勿体無い!『DEATHROW』、『ASSASSIN』ばりの高速曲、10曲目は凄いですぞ!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
 

●THREAT SIGNAL / Vigilance(2,700円)
カナダ出身の5人組エクストリーム・メタル・バンドによる約3年振り2ndフル。MNEMIC+SOILWORK+FEAR FACTORY+STRAPPING YOUNG LADのようなフューチャリック・メロディック・デスで注目されたバンドでしたが何と中心人物のJon Howard(Vo)以外が総入れ替え。ex-FEAR FACTORYのChristianとRaymondによるARKAEAにも参加しているJonとPat Kavanagh<B,Vo>含む新5人編成となってます

●EPICA / Design Your Universe(2,700円)
08年前期に病魔を患い一線を退いていたシモーネ・シモンズ嬢が完全復活してのリリースとなる5thフル!今作はメタル色が強く、ゴシック・メタルというよりは女性ヴォーカル・シンフォニック・メタルと言った方が妥当かも。
日本盤はボーナス・トラック1曲追加収録。SONATA ARCTICAのトニー・カッコ<Vo>がゲスト参加。


●THEATRE OF TRAGEDY / Forever Is The World(2,700円)
03年にLiv嬢が脱退、新たにex-CRESTのNell嬢が加入し、2作目となる通算7枚目のフル。
日本盤には輸入限定盤と異なるボーナス・トラックを1曲追加収録。

■HOUSE OF LORDS / Cartesian Dreams(2,700円)
もとはANGEL~GIUFFRIAのGregg Giuffria<Key>がChuck Wright<Ba>らとGIUFFRIAの発展系として結成したバンド。一度解散し、'04年にリユニオンを果たしてからは、その中心はJames Chrischia<Vo>になっている。(一時、Greggも裏方で関わったものの前作から再び不参加)本作は、Greggの幻影を完全に打ち破りJames Christian<Vo>主導のバンドとしての確かな方向性を打ち出した傑作『Come to My Kingdom』以来、1年ぶりと順調にリリースされた'09年発表、通産7作目のフル・アルバム!
前作同様、泣きまくりつつ速弾きも交えるGtと、叙情的なメロディを前面に押し出した哀愁全開メロディアス・ハード作品。
輸入盤とは異なるボーナス・トラックを1曲収録!

■DANGER DANGER / Revolve(2,700円)
シンガーにTed Poley、Gtに'06年の来日公演やMARCELLO-VESTRYでもすばらしいパフォーマンスを見せたRob Marcelloを擁するメンバーで復活したDANGER DANGER、復活後、初となる'09年リリースの7thフル・アルバム。メロディアス・ハード・ロック寄りの作風となっておりますので、メロディアス・ハード・ロック・ファンにもオススメしたい1枚。ボーナス・トラック1曲収録。
※メーカー特典:ステッカー

■TED POLEY / Smile(2,700円)
DANGER DANGERのTed Poley<Vo>が'07年に発表した2ndソロ・アルバム、約2年を経て遂に日本盤化。
KING KOBRAなどで知られるJK Northrup<Gt、Ba>との共同プロデュース、全面参加で制作された本作は、初期DANGER DANGERをモロに彷彿とさせた前作『COLLATERAL DAMAGE』が好評だったと比較すると、全体的にKeyが押し出され若干ソフトになった印象。ただし、決して甘くなりすぎたわけではなくあくまでもTedらしい明るくキャッチーなメロディを全面に押し出した良質な歌モノ・ハード・ロックといった感じの仕上がりなので、ファンは聴くべし。前作で共にアルバムを作り上げたADRIAN GALEのVic Rivera<Gt>やTAKARAのEric Rangno<Key>がゲスト参加。DANGER DANGERの新作とあわせメロディアス・ハード・ファンはぜひ!
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
 
■WOLFMOTHER / Cosmic Egg(2,500円)
デビュー作がいきなり注目を集め、iPodのCMにも楽曲が使われるなど大ブレイクを果たしたオーストラリアのハードロック・バンド、'09年発表、全世界が注目する2ndフル・アルバム。
前作リリース後、フロントマン・Andrew Stockdale 以外の2人が脱退、一時バンドの活動を停止するなど、その存続さえも心配されたが、新メンバーを加えた新体制にて遂に2ndが完成。LED ZEPPELIN、BLACK SABBATH、THIN LIZZYなど70'sブリティッシュ・ハードを基盤にしたヴィンテージ・ハードロック・サウンドはメンバーが変わった今作でも揺ぎ無い。とても現代の若者が作ったとは思えないほど王道、それでいてブレのないハードロックは、70'sを愛する世代には懐かしく、現代のサウンドを好んで聴く物には新しい発見と魅力に満ちている。
プロデューサーにはNINE INCH NAILSなどを手がけた巨匠・Alan Moulderを起用。

■BON JOVI / We Weren't Born To Follow(500円)
原点回帰し、本来のBON JOVIの魅力を取り戻したと早くも評判の高い'09年最新アルバム『THE CIRCLE』(11月6日発売予定)からの先行シングルがこの曲。"Livin' On A Prayer"、"Born To Be My Baby"、"Have A Nice Day"、"It's My Life"などに通じるキャッチーなメロディを備えた新たな名曲です。ジョン・ボン・ジョヴィの歌唱が熱く、またリッチー・サンボラのギターの存在感が凄いです!歌詞も素晴らしく、聴いていて勇気が湧くまさにBON JOVIらしいナンバー!

■ANVIL / This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~(2,520円)
'09年ラウド・パークでの来日を再度果たしたカナダの古参・スピード/パワー・メタル・バンド。海外では'08年にリリースされていた彼らの13thフル・アルバムが遂に日本盤リリース。
セカンド・ギタリストが脱退した事でワン・ギターのトリオ編成で制作、音が若干シンプルになったことにより初期の勢いを取り戻した渾身の作品。プロデューサーには再びクリス・タンガリーズを迎えております。
ドキュメント映画・「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」では本作の制作過程も描かれており、正に本作はメタル・バンドとしての自分たちを全てさらけ出した渾身作であると同時にこの映画のサントラ的な役割も果たす作品!
それでもどこかA級になりきれないB級くささというのを持ち合わせているのもこのバンドの魅力の一つ。初期のIRON MAIDENぽさもあり、言うなればUSの『OMEN』などに通じるものがある、愛すべきB級バンドといった感じです。だからこそ熱い!洗練されすぎていないのが好きな方に合うかも。
日本盤ボーナス・トラック3曲追加収録。

■THE BLACK CROWES / Before The Frost(2,520円)
時代に流されることなく自身の信じるロックを貫き通す‥THE BLACK CROWSというのはそういうバンドだ。来年にはデビュー20周年、オリジナルメンバーはすでにChris & RitchのRobinsonの兄弟しかいない。それでも通産8枚目となる本作が奏でるサウンドは当時から変わらぬBLACK CROWSそのものなのだ。ブルージーでファンキーでグルーヴィーでメロディアス、70sの偉大なるロック、ハードロックの先人たちの遺伝子を継承した着飾ることのない裸のロックの格好よさがぎっしりと詰め込まれている!
制作過程も実に彼等らしい。NYウッドストックのレヴォン・ヘルムスタジオに親しいファンを招き、五日間に渡りスタジオライブに近い感覚で録音。曲間にはそのファンたちの歓声や拍手も入っており、スタジオ作でありながらライブに近い生々しさ、ファンとの一体感を生み出すなど魅力的な要素がたっぷり。
なお本作購入者には、封入されたシリアルコードで、同時に録音されたもう一枚のアルバム「Until The Freeze」の9曲の音源とブックレットがダウンロード可能という太っ腹な特典もあり!
※ダウンロードには帯に記載されたPC環境が必要になります。

●YOUSUKE MIYAKE'S STRANGE, BEAUTIFUL & LOUD / Lotus And Visceral Songs(2,940円)
TERRA ROSAのギタリストだった三宅庸介ソロ・プロジェクトの1stフル・アルバム。
TERRA ROSA時代からその情熱的なGtプレイには定評があるが、本作はJimi Hendrixを敬愛してやまない三宅氏のギタリストとしてのルーツ、そして可能性を封じこめたような作品。金光健司 (ex.Precious)、山本征史 (夜叉)、板倉淳 (ex.Terra Rosa、Marino)といったゲスト・ミュージシャンのサポートのもと、ストラトキャスターのあらゆる可能性と、魂の演奏を収録!
これまで以上にギタリスト・三宅庸介の魅力が詰込まれたギタリスト必聴の一枚。

※disk unionオリジナル特典:CD-R(未発表音源1曲)

●JUN SENOUE / The Works(2,500円)
CRUSH40やゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズのサントラを手がける日本人ギタリスト・瀬上 純が手がけた楽曲より未CD化となる楽曲から現在は入手困難なレアトラックを集めたコンピレーション盤。
注目となる歌入りの楽曲は24曲中8曲。4曲をEric Martin、1曲をTerry Iious、2曲をTed Poleyが歌うなどHMHRファンにはたまらない人選は相変わらず。楽曲も参加メンバーの豪華さに負けない秀逸なアメリカン寄りのメロディアスなハードロックチューンばかり!またインストのほうもロックテイストが強い。Gtを中心に構築された楽曲たちは、テクニカルな要素を踏まえつつ、メロディを前面に押し出しもので、曲によってはJoe Satrianiあたりにも通じる耳当たりの良いGtインスト。ゲームミュージックというより完全にギタリストのソロとして聴く事ができる作品!

●PROTEST THE HERO / GALLOP MEETS THE EARTH(CD+DVD+Tシャツ/3,680円)
メタル、ハードコア、パンク、これまでリリースした三枚のアルバムで貫かれるジャンルボーダレスなサウンドで各方面から絶賛されているPROTEST THE HERO、バンド初のライブ作品。
変拍子を多用した複雑な楽曲、スクリーム、クリーンが目まぐるしく交錯するVoなどライブではどこまで再現できるのか‥なんて不安は一切無用。若さに似合わない高い演奏技術と若さ溢れる勢いが両立された圧巻のパフォーマンスで、スタジオ作を再現するどころか生々しさしさが生み出す緊迫感はスタジオ作以上では!?
今後、新世代を牽引するバンドの高い実力を証明する作品です。
DVDには'08年12月のトロントでのライヴ、PV7曲、オフショットなどを収録。Tシャツ付初回限定盤!
Tシャツ無しのCD+DVDの商品は2,980円です。
※メーカー特典:ステッカー、プレゼント・キャンペーン応募ハガキ(A賞:直筆サイン入りカード、B賞:Tシャツ、C賞:特製カード)

●SUFFOCATION / The Close Of A Chapter(1,980円)
USA/ニューヨーク発デス・メタル界切っての猛獣であるSUFFOCATIONの自主制作ライヴ盤が遂に日本へ殴り込みッッ!!デス・メタルを語る上で欠くことなど有り得るはずもない存在である彼等の同年発表の必携アイテム。が、何故か今頃……祝!日本盤化!!いつの時代に於いても祖であり、先駆者である彼らの05年"Souls to Deny"ツアーで訪れたケベックでのライヴを完全収録!!加筆修正まったくなしの超絶内容に悶絶必至。アルバム以上の壮絶な突進力と強靱な破壊力を兼ね備え、まさに鋼鉄の音を繰り出す。テクニック、演奏力のポテンシャルの高さは、共に言うまでもないくらい素晴らしく、アドレナリン出っ放しの約60分に及ぶ一徹したブルータリティに、血沸き肉踊るっっ!!
※メーカー特典:缶バッヂ

●地獄カルテット/地獄の吊り天井(2,415円)
超絶技巧教則モノシリーズ、「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」などと同じ系統に入るプロジェクトによる3連続マキシシングル&2ndアルバム連動計画、「遊園地は地獄にあった」の第2弾シングル。NOV<Vo/AION>、小林信一<Gt/BLOOD IV>、MASAKI<Ba/CANTA、exANIMETAL>、GO<Dr/SUNS OWL>という物凄いテクニックを保有したメンバーが集結したバンドです。
前作同様、3曲入りのシングル本編に、各パート抜きカラオケ 計12トラック収録 を収録した教則ディスクの2CD、それに教則ブック付という仕様。通常仕様でのリリースがない事もあり、本作収録の楽曲は現在のところここだけでしか聴く事ができない。
テクニカルな演奏がしたい方はぜひ♪教則本を眺めながら苦悩すべし!

◆輸入盤入荷情報

●W.A.S.P/Babylon(2,300円)
野蛮なインテリBlackie Lawlessが率いるL.A.メタル勃興の立役者的存在も担ったW.A.S.P.の'09年発表の14thアルバム。
オリジナル・メンバーこそ既にBlackieのみだが、90年代前半に加入しながら一度脱退し復帰したDoug Blair<Gt>、KILLING MACHINE(James Riveraのバンド)やJACK FROSTにも参加したMike Duda<Ba>、Eric Sardinasとも活動したMike Dupke<Dr>という前作同様のライナップでレコーディングされており、バンドとしての現在進行形の結束が感じられる。日本盤こそリリースされなかったが、前作「Dominator」はややダークな作風ながら往年のBlackie節満載の実にW.A.S.Pらしい作品でその健在ぶりを改めてしめしたような一枚でした。ジャケットに描かれたThe Four Forthman(黙示録の四騎手)をテーマとした本作も、その延長線上に位置しており、ドラマティックな展開、キャッチーなメロディ、そしてR&R的なドライヴ感溢れる楽曲など実にW.A.S.Pらしい作品。
LAメタルを牽引するバンドとしてから既に25年以上、未だ衰えぬBlackieの高いソングライターとしての質を改めて証明する作品。

●JADED HEART/Perfect Insanity(2,510円)
ドイツを代表する叙情派メロディアス・ハード・バンドによる'09年発表、9thフル・アルバム。
Michael Bormannからスウェーデン人シンガー・Johan Fahlbergに交代してから3枚目となる作品。前2作も素晴らしい出来でしたが、今回は更に良い!!前作より加入したINSANIAのPeter Ostros<Gt>の持ち込んだメロディック・パワー・メタル的な要素と、JADED HEARTがデビュー以来貫く叙情的な哀愁ハードロック路線が見事に融合!!これまで以上にハードでドライヴ感溢れるサウンドを極上のメロディが押し寄せる様は、この手のバンドでもトップ・クラスといっても問題ないほど!Bormannほどの個性は無いにしろ、充分すぎるほどの歌唱力をもつJohanの声と楽曲の愛称も抜群。
以前のサウンドそのままというわけではないが、クオリティではBormann在籍時の上をいくかもしれない。ハードなメロディアス・ハードが好きな方は必聴!!
Micheal VossとFRONTLINEやBONFIREを手掛けたChris Lausmannがプロデュース、Dennis Wardがマスタリング、Vinnie MooreとECLIPSEのErik Martnsson、DRAGONFORCEのFrederic Leclercqがゲスト参加。

●PINK CREAM69/Past & Present(3,140円)
Dennis Ward<Ba>率いるジャーマン・メロディアス・ハードの雄・PINK CREAM69のデビュー20周年を記念して制作された2枚組ライブDVD。
はっきり言って先に日本盤もリリースされた国内盤よりこちらのほうがオススメ!!disk1にはCDにも収録されていた'09年1月に母国ドイツで行われた20周年記念ライブの模様と、ボーナス・トラックとして'07年「Das Fest」出演時のパーフォマンス3曲も収録。こちらの1枚がCDに収録されたものと同様の内容。
そして注目がdisk2。'92年、来日公演の模様を収録したライブ映像だがこちらのVoはHELLOWEEN加入前のAndi Deris!!さらに彼らの歴史が凝縮された8曲のミュージック・ビデオを収録、さらにこちらのボーナス・マテリアルとして'07年「Master Of Rock」出演時のパーフォマンス5曲を追加収録。
※国内プレーヤー再生可能です。

●GRAND PRIX/Grand Prix(2,300円)
NWOBHM期に活動したイギリスのメロディアス・ハード・バンド。後にMichael Schenkerとの活動で知られるRobin McAUREY<Vo>が在籍したことで有名だが、後にURIAH HEEPに加入するPhil Lanzon<Key>なども在籍しており、さらにこの80年発表1stアルバムでは後にPRAYING MANTIS~STRATUS~URIAH HEEPに加入するBernie Shawがシンガーとして参加している。
内容は、DEF LEPPARDEやHEAVY PETTIN'あたりに近い明るいアメリカン・ハード・ロック寄りのサウンドながら、Philのブリティッシュらしさ全開のハモンド・オルガンやキーボードが活躍し、キャッチーなコーラスによりポップ・センスにも長けたサウンドを聴かせる。
80年リリースのシングル「WHICH WAY DID THE WIND BLOW」のB面曲と未発表デモ音源2曲の3曲がボーナス・トラックで収録のデジタル・リマスター再発盤。

●MARDUK / Wormwood(2,300円)
スウェディッシュ・ブラック・メタルの帝王の09年発表最新作が遂に入荷。
FUNERAL MISTの強力<Vo>Mortuusが加入しMagnus "Devo" Anderssonが復活してからもう3作目のスタジオ作となる11thフル・アルバム。前作はゲスト参加で凌いだ<Ds>は同郷のブラック・メタル・バンドであるEXCESSUMに在籍していたLars Broddessonがようやく新規メンバーとして全面参加している。狂気に満ちた寒々しいスウェディッシュ・ブラックを軸にブラスト・ビートで爆進したり、悲愴感を煽る緊張感のあるディプレッシヴな場面へと展開するサウンドはさすがの貫禄に満ちている。Mortuusの猛獣の様に、威嚇する様なヴォーカルにも凄みが増し、呻くようなパートも絡ませる表現力も垣間見せる。レコーディングは前作やFUNERAL MISTでMortuusも使用したEndarker Studiosでベースを務めるDevoがプロデュース。
ブラック・メタラーは聴かねばならぬぅ~!
3面開きDIGIPACK仕様。

以上のように多数のタイトルが入荷しております!

皆様のご来店をおまちしております。



▼お客様の声をお寄せ下さいませ
 
▼柏店公式LINE@アカウント開設!友だち登録でお得な情報をゲット!
友だち追加数
▼商品のお問合せに関するご案内はこちらから!
セール情報・商品に関する各種お問合せはお電話 または e-mailにて承ります。
中古セールの通信販売は翌日より可能となります。
中古商品は1点ものの為、販売済みの場合もございます。ご了承くださいませ。
(e-mailでお問合せの際はお名前(フルネーム)・お電話番号・商品名を必ず明記ください。)

TEL: 04-7164-1787
e-mail:dk@diskunion.co.jp
Webアドレス/地図:〒277-0021 千葉県柏市中央町1-1
営業時間 11:00~20:00 365日・年中無休で営業中!
▼CD・DVD・レコードの買取は千葉県柏市のdiskunion柏店までお任せください!

Comments:0

Trackback+Pingback:0

Listed below are links to weblogs that reference
10/20 HARD&HEAVY情報! from ディスクユニオン柏店

Home > HEAVY METAL > 10/20 HARD&HEAVY情報!

最新記事
リンク
Access Count
Advertisement

Page Top

diskunion