Home > HEAVY METAL > メタル最近の国内&輸入新譜入荷情報!SEVENTH WONDER国内盤ついに登場!

メタル最近の国内&輸入新譜入荷情報!SEVENTH WONDER国内盤ついに登場!

  • 2011-03-24
  • HEAVY METAL

★ここ最近の新譜入荷情報!★

★disk union帯・ライナー付国内盤仕様新入荷

ジャケット写真
●BURZUM / Fallen (2,520円)
→度重なる教会放火、MAYHEMのEuronymous殺害、ネオナチ思想、脱獄と、リアルに狂気をまとっていたノルウェーが生んだ狂人、Count GrishnackhことVarg Vikernesの仮出所~BURZUM復活第2弾となる'11年発表8thアルバム。
獄中でのアンビエント作品ではなく、傑作と名高い2nd『DET SOM ENGANG VAR』('93)、3rd『HVIS LYSET TAR OSS』('94)、4th『FILOSOFEM』('96)に近い鬱な世界観と狂気を発するブラック・メタル・サウンドに完全回帰し、ファンを驚嘆させた前作『BELUS』('10)同様、今作もまたその初期作品を彷彿とさせるVargでしか創り出し得ないサウンド!邪悪なトレモロ・リフから滲み出す陰鬱さと、病的なまでに狂気を発するヴォーカルといったBURZUMが後世のディプレッシヴ・ブラック・メタル勢に与えた影響は計り知れませんが、今作に於いてもその威厳と衝撃は鈍い光を放ちながら精神の奥へと侵食してきます!間違いなく'11年のブラック・メタル・シーン最重要作!

★国内盤新入荷★

●横関敦/再発3タイトル(各2,415円)

ジャケット写真
・Jet Finger + Get Away(85年1stと86年2ndのカップリング)
→1stソロアルバム"ジェット・フィンガー"('85年)と2ndソロアルバム"ゲット・アウェイ"('86年)をカップリングさせてのB.T.H. RECORDSからの再発盤。強烈な速弾きで【ジェット・フィンガー】の愛称を定着させた記念碑的作品。

ジャケット写真
・Brilliant Pictures(88年3rd)
→3rdソロアルバム('88年)。全編インストゥルメンタルで構成された、代名詞とも言える速弾きはもちろん、超絶テクニカルを駆使した正確無比なギタープレイはもはや孤高の存在。ギターインスト作品の中でも名盤中の名盤。B.T.H. RECORDSからの再発盤。

ジャケット写真
・Dinosaur-Rememberance Of 900,000,000 Year Ago(89年4th)
→4thソロアルバム('89年)。後に続く"SEA OF JYO"('90年)、"EMPTINESS"('94年)との三部作の第一作目。B.T.H. RECORDSからの再発盤。
横関のギターと三柴のピアノの絡みが壮絶な、更なる進化を遂げた傑作。

ジャケット写真
●SEVENTH WONDER/The Great Escape(2,500円)
全テクニカル・メタラー必聴!ついに待望の国内盤登場!
→スウェーデンのテクニカル・メタル・バンドによる'10年発表4th!そして!そしてついに待望の日本デビューです!2nd、3rdのクウォリティの高さに、「なぜ国内盤が出ない!?」と思っていたのは私だけではないハズ。この4thも期待を裏切らないSEVENTH WODER節といえる一聴した感じとっつきやすいのかとっつきにくいのかよく分からないけど美しくて不思議な魅力に溢れたメロディと、各楽器のフレーズのセンスの良さが光っております!今回は特に③「The Angelmaker」のメロディーとドラマティックな展開がヤバいです!バラード系の⑤ではゲストの女性ヴォーカルと<Vo>トミーによる熱唱が素晴らしいし、⑦はまさかの30分の大作!場面変化に富んだ曲で、クライマックス満載の名曲!日本盤ボートラはメロディは若干弱いですが、演奏がまた凄いんです!全テクニカル・メタラー聴き逃し厳禁の一枚!国内盤同時リリースの3rdも甲乙付け難い超絶大名盤なので、セットで聴いて下さい!本当に!<柏店 梶原>
※disk unionオリジナル特典:DVD-R(PV収録)

4thアルバムの名曲「The angelmaker」をご紹介!



ジャケット写真
●SEVENTH WONDER/Mercy Falls(2,100円)
4thと共に必聴のドラマティック・テクニカル・メタル最高峰3rd!
→スウェーデンのテクニカル・メタル・バンドによる’08年発表3rd!そして新世代テクニカル・メタル作品の中でも屈指の大名盤!アルバム一枚がストーリーになっているコンセプト作品ですが、一曲一曲がとにかく素晴らしい!分かりやすく言えば、「CIRCUS MAXIMUS」、「PAGAN'S MIND」、あたりに代表される、メロディもきちんと練りこまれたテクニカル/プログレッシヴ・メタルなのですが、個人的にはそれらのバンドを凌駕するほどのセンスをこのバンドは持っていると思います!複雑で起伏に富んだ展開とリズムでありながらもとにかく美しい!メロディそのものは独特なものをもっており、一聴した感じ掴みづらいのですが、3~5回くらい聴くうちにジワジワきます!特に4曲目、11曲目のメロディ&各楽器のソロ・パートのフレーズの美しさは半端じゃないです!センスありすぎだ!ヴォーカルもとてもエモーショナルで泣かせてくれます!同時リリースの4thと合わせて繰り返し聴いてほしいです!最強!これ国内盤で2,100円はマジで安いです!<柏店 梶原>
3rdアルバムより名曲「Unbreakable」をご紹介!



ジャケット写真
●DIVINEFIRE/Eye Of The Storm(2,700円)
変わらぬDIVINEFIRE節!
→'08年の「Farewell」を持って一時解散となっていた多彩なプロジェクトを抱える多才な人物『ヤニ・ステファノヴィック』によるシンフォニック・パワー・メタル・バンドが正直あまり久しぶりじゃないけど(笑)復活!解散前と全く変わらぬシンフォニックかつダークかつアグレッシヴな曲の数々は不変!デス声が部分的に入っているところも変わらず。ギターの速弾き、ドラムの手数、足数の多さ等演奏の高品質具合も相変わらずでファンなら安心して聴ける仕上がりです。聴いたこと無い方も、パワー・メタル色が強めだったKARMA辺りの頃のKAMELOTとか好きならオススメです。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●THE BLACK DOTS OF DEATH/Ever Since We Were Children(2,500円)
→SLIPKNOTのショーン・クラウンのプロジェクト。コレはひょっとしたらHIP-HOPが好きな人に合うかもしれません。

ジャケット写真
●OBSCURA / Omnivium (2,100円)
展開の練り具合も、フックも増した3rd!
→ドイツのテクニカル・デス・メタル・バンドによる'11年発表3rd!確かに今までの作品もテクニカルで、部分的に「おっ」と思える部分が無いでもなかったのですが、どうにもフックが足りないし、ブルータルというわけでもなかったため聴き流してしまえるようなサウンドでした。しかしこの3rd、一曲目から成長が着実に見て取れます!展開に整合性が増し、リフのフックが大幅に増し、メロデス好きな人が聴いても反応しそうなメロディアスなフレーズも増えております!テクニックは元々あるバンドで、元々スピード全開でめちゃくちゃなことやるバンドでは無いので、コレくらいカッチリした方がしっくりくるというものです。テクニカル派一聴の価値ありのバンドに成長してくれました!<柏店 梶原>
※disk unionオリジナル特典:'10年来日時のライヴ映像2曲収録DVD-R

ジャケット写真
●KORPIKLAANI / コルピの神様 (2,700円)
メロディ重視になっています!
→お祭り系フォーク・メタルの代名詞的存在、コルピクラーニによる'11年7th!前作から初期の爆走感が落ちた印象がありましたが、今作も前作とほぼ同路線。前作にあった、アイリッシュ・パンクっぽい明るい感じの曲は今回は見受けられず、哀愁ただようフォーク・メロディ満載のいかにもコルピなメロディが炸裂しております。爆走感よりもメロディをじっくり聴かせるような作風となっており、今までで最高にメロディアスな印象です。バカみたいに爆走しながらフォーク・メロディを撒き散らしお祭り気分前回だった単純明快な初期と比べると寂しい感じもするかもしれませんが、じっくり聴くにはいいかも。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●ROTTEN SOUND / Cursed (2,100円)
バンド名そのもの!
→フィンランドのデス/グラインドコア・バンドの'11年6th!ROTTEN SOUNDとはまたいいバンド名ですね~。まさにバンド名そのままの、初期デス的腐臭のするドロっとした低音リフと、若干篭ってモフモフした音質のデス/グラインド・サウンド!ブラストでかっとばす様も爽快そのもので、BRUTAL TRUTHなどがお好きであればぜひとも聴いてほしいバンドです。デス声はどちらかというとハードコア的咆哮スタイル。クロスオーヴァー・スラッシュ的なノリのスラッシュ・ビートの曲もあり。1:00~2:30程度という尺の短さもグラインド好きにオススメしたいポイント。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●GRIDLINK / Orphan (2,415円)
→スピード全開、テンション全開で超高速で突っ走るテクニカル・グラインドコア!やっていることは高速かつ複雑で当然凄いんですが、曲の長さは1:30くらいで、小難しいことを考えずにスカッと聴けます!ストレートなグラインドもいいけど、テクニカルな要素のあるグランドがさらに好きだという方にオススメ。ヴォーカルはゴアい低音ではなく、高音で喚くタイプです。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●LAST CHANCE TO REASON / Level 2 (2,500円)
→USのキーボード入りテクニカル・メタル・バンドの2nd。良く言えばキーボードが入っているCYNIC、ただ言ってしまえばキーボードが前面に出ているだけのCYNICといった印象。CYNICに影響を受けているであろうふわふわしたノーマル声パートに、CYNICっぽいリフとまあ本当にCYNICを意識しているであろう仕上がりですが、どうにもこうにも本家のような神懸かった部分など全くなく、単なるフォロワーで終わっている印象。ブルータリティこそよりデス・メタル/メタルコア寄りで強めですが、それ以外にさして取上げるところのないなあというのが正直なところ。<柏店 梶原>


●FATE IN SPIRAL / Conflicted (2,300円)
→大阪最重要メタル/ハードコア・アクトfate in spiral、1stから実に4年ぶりとなる待望の2ndフルアルバムが遂に完成!
FREE STYLE OUTROや激ロックフェスを始め大型イベントにも数多く出演しながらその名を関西圏に留めず全国区へと押し上げてきた実力派
メタリック・アウトサイダーの名の下に、流行のデジタル要素を排除し、泣きと叙情性をふんだんに込めたメロディアス&テクニカルな美旋律ギター・フレーズを散りばめ、熱く響く絶妙な叫び声と無慈悲直下型ブレイクダウンと共に極上の螺旋律を描く芸術作!
ゲスト・ヴォーカルにBREAK YOUR FISTのGo、EACH OF THE DAYSのNorio、FIRSTのGxOxKが参加。
咆哮美螺旋律楽団 第二章 開幕!

ジャケット写真ジャケット写真
●LIV MOON/Golden Moon(限定盤:3,800円 通常盤:3,150円)
→元宝塚歌劇団の女性シンガー擁するシンフォニック・メタル・バンドの2ndフル。ギタリストにはあの超絶光速ギタリスト、大村孝佳が参加!限定盤はDVD付。
※diskunion特典:生写真

ジャケット写真
●SPIRITUAL BEGGARS/Return To Live: Loud Park 2010 (2,100円)
→ラウドパーク2010でのパフォーマンスを収録したライブ作品。

ジャケット写真
●PROTEST THE HERO/Scurrilous(2,100円)
→メタル+メロディック・パンク&ロック+カオスの方程式を完璧に成立させ世界中を中毒者で溢れかえらせたPROTEST THE HEROの約3年ぶりとなるニュー・アルバム!恐ろしいまでに精密に構築される圧倒的展開をこれでもかと魅せつける楽曲、テクニカルでいてあくまでキャッチーに響き渡る楽器隊のセンス、自由自在に歌い叫びまわす強烈なボーカル、どこをとっても現代プログレッシブ・サウンドの最前線と言える完成度!

ジャケット写真
●ARTILLERY/6(2,700円)
→デンマーク産スラッシュ・メタル・バンドの最新作。前作は2nd辺りに通じる疾走感抜群な仕上がりでしたが、今回は3rd『バイ・インヘリタンス』に近いメロディアスな仕上がり!

ジャケット写真
●EDEN‘S CURSE/TRINITY(2,700円)
→多国籍メロディック・ハードロック・バンド、待望の3rdアルバム!ドラマティックな美旋律、王道をいくハイトーン・ヴォーカル、テクニカルなギターの三位一体圧巻の完成度!
日本盤ボーナストラック2曲追加収録。

ジャケット写真
●THE HAUNTED / Unseen (2,625円)
→もはや説明不要!スウェーデンのデスラッシュ/メロディックデス最重要アクト、11年発表通算7作目のフルアルバム!爆走ナンバーを封印し、ヴォーカルのピーターの著しい成長を魅せつける会心作。
日本盤ボーナス・トラック4曲収録。
※disk unionオリジナル特典:キーホルダー


★輸入盤新入荷★

ジャケット写真
●NECROPHOBIC / The Nocturnal Silence (2,500円)
→当時DARK FUNERALとの活動も並行していたDavid Parland(Blackmoon)らにより結成されたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの93年発表1stフル・アルバム。今作時のメンバーはDavidの他、Tobias Sidegard、Joakim Sternerに、BLACKSHINEのAnders Strokirk。メロデス/メロブラ色の強い2nd以降と比べるとリフもまだ低音主体でデス色強めですが、メロディックなトレモロ・リフと、メロディアスなギター・ソロはすでに聴け、実は後続のバンドへの影響も多大であろうことが窺える実に高品質なスウェディッシュ・デス・サウンド!ENTOMBED、DISMEMBERよりはメロディアス、DISSECTIONよりはデス・メタル寄り。そんなサウンドです。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●NECROPHOBIC / Darkside (2,500円)
→DARK FUNERALのメンバーなどが関って結成されたスウェディッシュ・デス・メタル・バンド。DARK FUNERALでも活動していたDavid Parland(Blackmoon)が脱退。そのDavidがDARK FUNERAL脱退後に結成したINFERNALにも加入することになるMartin Halfdan、さらに後にNIFELHEIMに加入するSebastian Ramstedtも加わり、ツイン・ギター編成となって97年にリリースされた2ndフル・アルバム。Tr.①からDISSECTIONにも通じる寒々しく叙情性を孕んだトレモロ・リフと、流麗なギター・ソロが炸裂!他の作品と比べてもギター・ソロのメロディアスさが際立っています。初期メロデスとメロブラの中間的なサウンドでもうめちゃくちゃカッコいい!何気にメロディアスなベース・ラインに、2ビート・メインで爆走&ミドルの切り替わりが絶妙なドラムは以降の作品と変わらず!リマスター再発盤。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●NECROPHOBIC / The Third Antichrist (2,500円)
→DARK FUNERALのメンバーなどが関って結成されたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドによる前作と同じメンバーで制作された99年発表3rdフル・アルバム。今作で聴けるのは前作の延長上にありながらもよりドラマティックさを増した叙情性あるメロディック・ブラック的リフと、メロディック・デス的泣きのギター・ソロもフィーチュアされた一枚!リズム面ではブラスト・ビートは使わず、スラッシーな2ビートによる爆走と、絶妙なところでミドル・パートが切り替わります!「ここだ!」というところでの爆走開始にはホントに鳥肌が立ちます!初期メロデスとメロブラのちょうど中間のようなサウンド!めちゃくちゃカッコいいです!リマスター再発盤。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●NECROPHOBIC / Bloodhymns (2,500円)
→DARK FUNERALのメンバーなどが関って結成されたスウェディッシュ・デス・メタル・バンド。Martin Halfdanが脱退、後にNIHELHEIM/後にDISMEMBERのJohan Bergebackが加入して制作された’02年発表4th!前作同様の突進力と叙情性を兼ね備えたメロデスとメロブラの中間的サウンドは変わらず!Tr.①はむしろデスラッシュ的な味わいすらある高速疾走メロデス・ナンバー!Tr.⑤はGATES OF ISHTARを思わせたりも。ヴォーカルのブラック・メタル的絶叫ぶりも変わらず。3rdが気に入ったら今作も絶対オススメと言える一枚!このバンドのメロデスでもブラックでもないいい感じの中途半端さってHYPOCRISYに近いと思います。リマスター再発盤。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●DODHEIMSGARD / 666 International (1,600円)
→ノルウェーのアヴァンギャルド・ブラック・メタル・バンドの廃盤状態だった'99年発表3rdアルバムが、ボーナス・トラック2曲を収録して再発!前作のミニ・アルバム『SATANIC ART』('98)でも少々のインダストリアル風味はあったものの、本作はインダストリアル/ポスト・ブラック・メタルへと変貌を遂げた作品。しかしながら、ブラック・メタルとしての要素はしっかりと残っており、そのインダストリアル要素とブラック・メタル要素が奇跡的な融合を果たした名盤と言える1枚!

ジャケット写真
●THORNS:EMPEROR / THORNS VS. EMPEROR (1,600円)
→Euronymous殺人事件にも関与したSnorreによるインダストリアル・ブラック・メタルTHORNSと、EMPERORによる'99年発表のスプリット音源の再発盤。オリジナルはお互いの曲のカヴァーも含む各3曲の計6曲収録でしたが、再発に伴いボーナス・トラックとしてDARKTHRONEのFenrizとSATYRICONのSatyrが参加したTHORNSの音源と、THORNSのプリ・プロダクション・ミックス・ヴァージョン2曲の、計3曲を追加収録。

ジャケット写真
●DAYS OF ANGER /Detah Path(2,000円)
→80'Sの北欧メタル・ムーヴメントの中にいて、現在復活もしているTORCHの元メンバーらによるパワー/スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバム。スピードではなくグルーヴを重視したスタイルながら、ゴリゴリしたキレのあるリフで攻め立てる強力なサウンド。メロディーも結構重視しているので、所謂PANTERAフォロワー・バンドよは一線も画している。

ジャケット写真
●BLOOD CEREMONY/Living With The Ancients(2,000円)
→カナダの新世代女性Vo.DOOMメタル・バンドによる'11年発表2nd!前作がBURRN!でも輸入盤にしては稀に見る高評価だったわけですが、今作もそれも頷ける'70年代にレイド・バックしつつも女性Vo.とオルガン等で新鮮な空気を運んでくれる高品質サウンド!まずオルガン入りということと、アトモスフェリックな空気で、BLACK SABBATHよりも、どことなくデヴィッド・バイロン在籍時のURIAH HEEPを思わせる部分があります。呪術的な雰囲気はBLACK WIDOWに通じる感じ。オルガン入りの70's的ヘヴィ・サウンドが好きなら文句無しにオススメ!歌メロもしっかりしていて聴きやすいですよ。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●BLOODRIDE / Crowned in Hell (2,000円)
→UNSHINEのメンバーや、'95~'96年にSENTENCEDのセッション・ベーシストを務めたNiko Karppinen<G>が在籍するフィンランドのデスラッシュ・バンドの'11年発表1stアルバム。SLAYERを始め'80年代スラッシュ勢直系のサウンドで、Voもデス・ヴォイスと言うよりは中音域中心の歪ませた咆哮が中心のスタイル。サウンド・プロダクションは現代的なものの、リフ構成自体は思いっきり'80年代風でザクザクしていて激走度も高し!ギター・ソロはフラッシーながらもワウやアーミング等を駆使した混沌としたスタイルです。'80年代スラッシュ直系のデスラッシュ・サウンド好きにはちょっとした掘出し物!

ジャケット写真
●THROMDARR / Electric Hellfire (2,000円)
→THERGOTHONやFUNERALと共にフューネラル・ドゥーム・メタルの元祖ともなったフィンランドのSKEPTICISMのメンバーらによるメロディック・ブラック・メタルの'11年2ndアルバム。

ジャケット写真
●PERGALE / Horizontalios Maldos Palaima (2,300円)
LIFELOVERをひねくれさせた感じ。
→リトアニアの変種ブラック・メタルの'11年1stアルバム。『LIFELOVER』からの影響が大きいと思われるブラック・メタルな邪悪なリフにR&Rなビートに、跳ねるピアノ/キーボードが加わるサウンドが中心。しかしながら、LIFELOVERは基本的にポスト/シューゲイズ系の儚くも美しいサウンドながら、このバンドはあまり美しさというものは感じさせず、ノリの良さと変な展開で聴かせる分、LIFELOVERよりも変態度は高め。ひねくれさせたLIFELOVERといった印象です。ヴォーカルが時に気持ち悪い歌唱を聴かせる辺りもGood!中々に個性的なバンドですので、変なブラック好きは注目!<柏店 梶原>

ジャケット写真
●RAINROOM / AND THE OTHER THAT WAS A MACHINE(2,000円)
プログレ的展開のあるフューネラル・ドゥーム!
→フィンランドのプログレッシヴ・フューネラル・ドゥーム・メタルの2ndアルバム。このテのサウンドの基本である遅いリズム、重低音デス声はもちろんのこと、フューネラル・ドゥーム全開な悲しみのメロディは素晴らしい!そして、途中で若干テンポ・アップし、テクニカルな速弾きギターも加わる展開はこのテのバンドには珍しい独自のサウンド!テクニカル/プログレ派にも、フューネラル・ドゥーム好きにもオススメできるバンドです!尺の長さももちろんあり、浸れます。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●ORDOG / Remorse (2,000円)
→フィンランドのドゥーム・メタルの3rdアルバム。重く遅い沈むようなサウンドに、儚いとか悲しいといった類ではなく、極初期ARCTURUSにも通じるアトモスフェリックでどこかミステリアスな雰囲気のキーボードが絡む作風は、いわゆるフューネラル・ドゥームとも若干異なる印象。そして重低音デス・ヴォーカルもステキで、もちろん曲の尺も10分前後と長め。じっくり浸れるサウンドです。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●SYLOSIS / Edge Of The Earth (2,300円)
刻み命の新世代メロディック・デス!
→前作も非常に完成度が高かったUKの新世代メロディック・デス・メタル・バンドによる'11年2nd!スラッシュ・メタルを基本に据えたザクザク刻まれるリフの鋭さは相変わらずで、曲によっては北欧メロデス的なメロディック・リフもあり。ギター・ソロも非常に流麗で、『UNEARTH』とか好きな方にはオススメできる内容です。リズムもまたスラッシュ・メタルを基本にしており、スラッシーに疾走する場面が多め。ヴォーカルはドスの効いたデス声で、中々に手数の多いドラムなども聴き応え抜群な一枚。前作が内容に反して世間的な評価が高くないので、ぜひとも今作こそ多くの方に認めていただきたいものです。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●BEFORE THE DAWN / Deathstar Rising (2,300円)
→DAWN OF SOLACEやBLACK SUN AEON、THE FINAL HARVEST等でも活動するTuomas Saukkonenによるフィンランドのメロディック・ゴシック・デス・メタルの6thアルバム。<Vo>は比較的低音のデス声と、男性的なノーマル声歌唱の2本立てで、ノーマル声がなかなかいい声してます。慟哭のメロディー重視のドラマティックなリフ作りは、AMOKの頃のSENTENCEDや、DRACONIAN TIMESの頃のPARADISE LOSTを思わせるところが多く、メロディック・デスと、ゴシックと、メランコリック・メタルが絶妙に合わさったようなそんなサウンド。早い話がメランコリックなサウンドがお好きであればオススメということです(笑)。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●DIE APOKALYPTISCHEN REITER / Moral & Wahnsinn (2,500円)
ドイツ産変態系メタル!ドイツ産変態系メタル'11年8TH!
→フォーキッシュなメロディと、RAGEのピーヴィを思わせる男性的なダミ声ヴォーカル、そして奇妙な展開多数の変態系サウンド!①はイントロのリフがカッコいい!サビのバックの儚いピアノも効果大!とまあ①は普通にカッコいいんですけど、呑気に口笛が入っちゃって、底からメロデス・パートに展開する②、勇壮で激クサなサビが印象的な哀愁の④、なぜかファンキーな⑥など一筋縄ではいかないサウンドが満載!シンフォニックなバッキングが入る⑦では叙情的なギター・ソロが入ってなんだかムカつく(笑)!変なメタル探している方は試しにどうぞ!<柏店 梶原>

ジャケット写真
●MOROWE / Piekło.Labirynty.Diabły (2,300円)
プログレ・ブラック好きにオススメ!
→MASSEMORD、FURIA、CSSABAなどでも活動するNihilが在籍するポーランド産ブラック・メタル・バンドの'10年1st。ブラック・メタルとは言っても中々に展開が多く、むしろプログレッシヴ・ブラックと言ってもいいくらいのバンド。展開の読めなさ、割とハッキリ聴こえるコードの使い方などはENSLAVEDにも通じます。ギター・ソロもあり。個人的には初期の邪悪な頃と、近年のよりプログレッシヴなENSLAVEDを足して割ったような印象です。DEATHSPELL OMEGAのような不穏なアルペジオもあり。リズムこそそこまで複雑ではないですが、中々いい内容しています!面白いバンドです!<柏店 梶原>

ジャケット写真ジャケット写真
●FEN / Epoch (3,200円)
シューゲ/ポスト・ブラック好き注目の一枚!
→UKシューゲイザー/ポスト・ブラック・メタルの'11年発表2ndフル・アルバム!優しい音色で温かさも醸し出すギターのアルペジオ、バックを優しく流れるキーボードなどまさにALCESTに通じるシューゲイザー/ポスト・ブラック・サウンド!ヴォーカルはふわふわしたノーマル声と、絶叫ブラック・スタイルです。Tr.6「Half-Light Eternal」における、優しく柔らかなポスト・ロック・パートから、壮絶なディプレッシヴ・ブラック的パートに雪崩れ込む展開など素晴らしい!コレはこのジャンルの中でも注目すべきバンドが出てきました!<柏店 梶原>
ボーナス・トラック2曲収録デジパック盤。通常盤(2,000円)も入荷。

ジャケット写真
●ROUTASIELU / Pimeys (2,000円)
→BEFORE THE DAWNやDAWN OF SOLACE等で活動してきたTuomas SaukkonenやSINAMOREで活動したMikko Heikkilaらによるバンド。サウンド的にはゴシカルな儚い要素と、メロディック・デス的なアグレッシヴな要素が混ざり合ったような感じです。一言で言えばやはりSENTENCEDっぽいメランコリック・メタル。こちらの方がよりダークでヘヴィなリフが多め。ヴォーカルは中/低音域の儚い男性ヴォーカルと、デス声シャウトの二本立て。キーボードの速弾きソロも入っていたりし、実は意外とあまりいないサウンドかも。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●MOON / Lucifer's Horns (2,300円)
→1STアルバム発表当時にはあのVADERの故Docも在籍していたポーランド産ブラック・メタル・バンドによる復活作となる'10年発表3rdフル・アルバム。オリジナル・メンバーはCezar<Vo/G>のみで、他のメンバーはDEIVOS、ABUSIVENESSなどで活動するMscislaw<Ba/Vo>、Wizun (Krzysztof Saran)<Ds>、ABUSIVENESSのGonthy<G>。ブルータル・ブラックというにはちょっとドラムが物足りない印象ですが、デス・メタリックな低音リフは中々のカッコ良さ。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●MOON / Devil's Return (2,300円)
→CHRIST AGONYのメンバーらによって結成されたポーランドのブラック・メタル・バンド。'99年に解散していたが、'09年に復活。'97年発表の1stと'99年発表2ndのカップリング・リマスター再発盤。1stではVADERのDocがドラムの打ち込みを担当していました。

ジャケット写真
●NON OPUS DEI / Eternal Circle (2,300円)
ポーランド産激速ブラック!
→ポーランドの激速ブラック・メタルによる'10年6TH!とにかく2バスのスピードが速い!!リズムが繋がっているかのような高速っぷり!手の方ももちろん高速で、1349のFROSTや、EMPEROR他のTRYMと比較しても全く遜色ないほど!あまりブラック・メタル色は強くなく、いわゆるBEHEMOTH、BELPHEGORに通じるブルータル・ブラックといえるサウンドです。カッチリとした超高速オラミングが好きな方、ブルータル・サウンドが好きな方はぜひ!<柏店 梶原>

ジャケット写真
●FUELED BY FIRE/Plunging Into Darkness(2,000円)
→06年にリリースしたデビュー作『Spread the Fire』がマニアの間で高い評価を獲得したUSの80'S型ピュア・スラッシュ・メタル・ バンド、約4年ぶりとなる待望の2ndフル。今作もザクザクのリフと全編爆走の全スラッシャー必聴ものの超強力作。

ジャケット写真
●MALEDETTA / UN SALTO AL VACIO(2,300円)
→スペインの女性ヴォーカル・メロディック・ゴシック/ロック・バンド。

ジャケット写真
●VON HERTZEN BROTHERS/Stars Aligend(2,500円)
→フィンランドのプログレッシヴ・ハード・ロック・バンドの2011年作。

ジャケット写真
●JIMMY PAGE/Playin' Up A Storm(2,300円)
→LED ZEPPLIN結成前の音源集。Albert Lee、John Paul Jones、Nicky Hopkinsが参加。

ジャケット写真
●SUIDAKRA / Book Of Dowth (2,300円)
→ドイツのフォーキッシュ・メロディック・デス・メタルの10thアルバム。

ジャケット写真
●SUBWAY/Lola's Themes(2,300円)
→ドイツ産メロディアス・ハード・バンドの5thフル。


★こちらは再入荷

ジャケット写真
●NEMBIENCE / Though Times of Despair (1,800円)
→デンマーク産デスラッシュ/メロデス・バンドによる'10年1st!コレだ!と唸ってしまうような高速メロディック・リフと、叙情的リード・ギター&流麗なギター・ソロ、そして疾走2ビート主体で突っ走るドラムが満載!デス声でありつつも高低使い分ける手法でどことなく歌メロを感じさせる辺りは初期のチルボドをなんとなく思わせたりも。初期のSOILWORKや、AT THE GATESの4th、THE DUSKFALLなど好きな方にはぜひともオススメしたい高品質デスラッシュ/メロデス・バンドが登場してきました!あくまで初期メロデスのように高速疾走主体のものが好きであれば実にオススメです!<柏店 梶原>


▼お客様の声をお寄せ下さいませ
 
▼柏店公式LINE@アカウント開設!友だち登録でお得な情報をゲット!
友だち追加数
▼商品のお問合せに関するご案内はこちらから!
セール情報・商品に関する各種お問合せはお電話 または e-mailにて承ります。
中古セールの通信販売は翌日より可能となります。
中古商品は1点ものの為、販売済みの場合もございます。ご了承くださいませ。
(e-mailでお問合せの際はお名前(フルネーム)・お電話番号・商品名を必ず明記ください。)

TEL: 04-7164-1787
e-mail:dk@diskunion.co.jp
Webアドレス/地図:〒277-0021 千葉県柏市中央町1-1
営業時間 11:00~20:00 365日・年中無休で営業中!
▼CD・DVD・レコードの買取は千葉県柏市のdiskunion柏店までお任せください!

Comments:0

Home > HEAVY METAL > メタル最近の国内&輸入新譜入荷情報!SEVENTH WONDER国内盤ついに登場!

最新記事
リンク
Access Count
Advertisement

Page Top

diskunion