Home > HEAVY METAL > 3/31(木)メタル輸入新品入荷情報。マイナー・メタル再発モノ数点入荷です。

3/31(木)メタル輸入新品入荷情報。マイナー・メタル再発モノ数点入荷です。

  • 2011-03-31
  • HEAVY METAL

★3/31(木)最近入荷した輸入盤新譜情報★


新譜の他にも80's、90'sマイナー・メタル再発モノ数点入荷です。マニアは要チェック!


ジャケット写真
●ACHYRONTHIA /ECHOES OF BRUTALITY(2,300円)
→ベルギーのツイン・ギター、キーボードを擁するメロディック・デス・メタル・バンドの2ndアルバム。GATES OF ISHTARやMORS PRINCIPIUM ESTの様な叙情的なリフやCATAMENIAやETERNAL TEARS OF SORROWにも通じるキーボードの若干シンフォニックな味付けも印象的。若干ノーマル・ヴォイスによる哀愁パートもあるが、大半(と言うかほぼ)デス・ヴォイスの暴力性とリフの叙情性の対比で聴かせるので、安易に時代に迎合せずに、メロディック・デス・メタル本来の良心に溢れた作品でもある。疾走感が低めなのが勿体無いところ。

ジャケット写真
●DISTORTED WONDERLAND /DISTORTED WONDERLAND(2,500円)
→スウェーデンのスリージー・ハードロック・バンドの'10年リリースの1st。SKID ROWなんかを彷彿とさせる骨太でパワフルなサウンドとキャッチーなメロディが溶け込んだ、L.A.メタル好きにオススメしたい勢いたっぷりのハードロック。

ジャケット写真
●THE DOGMA /BLACK WIDOW(2,500円)
→イタリアン・シンフォニック・メタル・バンドの2010年リリースの3rdフル。初期はヘロヘロのメロパワだったが、前作でゴシック風味を導入、見事に進化した彼等。今作でもそのゴシック、メランコリック風味を主軸にしており、疾走メロパワが好きな向きには嫌われそうな作風ですが、メロディ重視なメロパワが好きであればオススメできる内容。ヴォーカルも『EDGUY』のトビアスを思わせるエモーショナルな歌唱を聴かせます。またポイントが高いのがギター・ソロ。特別テクニカルだとかそんなわけではないですが、バンド全体にシンフォニック風味がありながらも安易にクラシカル系のプレイに走っておらず、あくまで普遍的なHRなソロを聴かせてくれます。『MOB RULUES』辺りが好きであればお試しを。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●EVERGREY /GLORIOUS COLLISION(2,300円)
→スウェーデンのダーク・パワー・メタル・バンド。Hannes Van Dahlと、ex THERION/MIND'S EYE/HUBI MEISEL/TEARS OF ANGER/ex EVILMASQUAREDE/TIAMAT/THE MURDER OF MY SWEETのJohan Niemannが新たに加わっての8thアルバム。

ジャケット写真
●FORSALE /STRANGER IN TOWN(2,300円)
→GOTTHARDの前身バンド、88年作品の再発盤。Steve Lee在籍。

ジャケット写真
●GRAVEYARD /HISINGEN BLUES(2,300円)
→スウェーデンのヴィンテージ・ハード・ロック・バンド、WITCHCRAFTのMagnus PeelanderとNORRSKENで活動していたJoakim NilssonとRikard Edlundらによるスウェーデンのハード・ロック・バンド。Tee Peeから08年にリリースした1stアルバムに続いて、Nuclear Blastへと移籍してリリースとなった2ndアルバム。完全に60'S~70'Sのハード・ロックにどっぷり浸かったサウンドで、BLACK SABBATHやLED ZEPPELINはもちろん、BLUE CHEERやCREAM辺りからの影響も大きい。ブルース・ハード・ロックがベースだが、アシッド・フォークやサイケの要素も塗した情熱的で幻惑的なハード・ロック・サウンドが素晴らしい。

ジャケット写真
●HINSIDES /ETEMENANKI'S FOLLOWERS(2,000円)
→ノルウェーのプリミティヴ・ブラック・メタルの09年発表1stアルバム。

ジャケット写真
●IHRESGLEICHEN /II(2,000円)
→ex TYRAN' PACEのDavor Serticも在籍するドイツのテクニカル・ドラマティック・メタルの2ndアルバム。

ジャケット写真
●MYLAND /LIGHT OF A NEW DAY(2,500円)
→イタリアン・メロディアス・ハード・バンドの2011年リリースの3rd。JOURNEY、SURVIVORタイプ。

ジャケット写真
●RANSOM /BETTER DAYS(2,200円)
→2010年7月リリース。AIR SUPPLYなどでも活動していたDon Cromwellによるメロディック・ロック・バンド、2010年リリース13年ぶりの2nd。

ジャケット写真
●TWINSPIRITS /LEGACY(2,000円)
→EMPTY TRMORのキーボード奏者であり、GENIUS ROCK OPERAを展開したりKANSASのSteve WalshとのAORハード・プロジェクトKHYMERAもこなすDaniel Liveraniや、EMPYRIOSのメンバーであり、HARTMANNやKHYMERA等に参加するDario Ciccioni、KHYMERAやCOSMICに参加しているTommy
Ermolliらによる天才技巧派集団。各パートが凌ぎを削るテクニカル・パートの凄さもさることながら、ドラマティックな展開できちんとまとめ上げるあたりはコンポーザーとしてのDanielの手腕によるところも大きい。キャッチーさもあるメロディを押し出すスタイルであり、聴きやすさの中にも技巧的なパートできっちりと緊張感も生み出す。単なるDREAM THEATERフォロワーに決して真似の出来ない高次元な作品に仕上がっている。


◆マイナー・メタル再発モノまとめて入荷っ!

ジャケット写真
●XXARON /LEGACY(1,800円)
→ジャーマン・メタル・マニアには堪らないEarthshaker Recordsから85年にリリースされた、ジャーマン・パワー・メタル・バンドの唯一のアルバム。ムサ苦しさ満載の男臭いヴォーカルはRUNNING WILDのRock'n Rolfを彷彿させるが、サウンド的にも「UNDER JOLLY ROGER」辺りにも近い。疾走よりもヨーロピアン・テイストに溢れたメロディに重心を置いたスタイルで、HELLOWEEN以前ジャーマン・メタル・マニア感涙のサウンドが詰まった作品。Ralf Hubertがエンジニアリングを担当している。

ジャケット写真
●PAGAN /PAGAN(1,800円)
→スウェーデンの正統メタル・バンド。Mattias Eklundhが参加した2ndアルバム「THE WEIGHT」の方が有名かもしれないが、こちらも実は国内盤CDもリリースされていた90年発表1stアルバム。初期北欧メタルのバタ臭さをいい意味で受け継ぎながら割とテクニカルでドラマティックな展開を主体としたスタイルで聴かせる。エピカルな空気も発する重厚なコーラスもまた特徴的な作品。

ジャケット写真
●INVADER /CHILDREN OF WAR(1,800円)
→何とも安易なバンドでもあるジャーマン・メタル・バンドが、Bone Breakerから86年にリリースした唯一のアルバム。疾走を中心とした展開が主体ながら、NWOBHMからこの時代のマイナー・ジャーマン・メタル・サウンドの典型とも言うべきメロディもまたしっかり聴かせようという意気込みは伝わる音。当然音もスカスカだし、ヘヴィ・メタルに対する情熱だけに突き動かされているであろうこの音にクオリティ云々は無用。これこそがHELLOWEEN以前のジャーマン・マイナー・メタルの真骨頂。

ジャケット写真
●RANDY /RANDY(1,800円)
→シングル1枚残して消えたデンマークの正統メタル・バンド。70'Sハード・ロックの様式からNWOBHMを通過させた初期北欧メタルらしいサウンドで、欧州テイストに溢れた哀愁メロディも満載で、SILVER MOUNTAINやらBISCAYAやらの北欧様式美にも通じるところもあり。86年のシングル「SHADOWS ARE FALLING」の2曲、87年のデモ音源7曲、87年のライヴ3曲を収録。

ジャケット写真
●FACT /AS A MATTER OF FACT(1,800円)
→90年代前半に活動したCROSSROADのメンバーともなったReent FroehlichとMichael Peer Wurfelが在籍し、女性ギタリストも擁していたジャーマン・メタル・バンドの84年発表1stアルバム。当時はEarthshakerからとベルギー のMausoleumからもリリースされた。キンキンとしたシャウトを聴かせるヴォーカルからACCEPTの流れも感じさせるが、かなりドラマティックな展開もあったりと聴き所のポイントも多い。
展開の練りの甘さ等もあるが、当時のマイナー・ジャーマン・メタルの中ではレベルの高いサウンドを聴かせていたとも言える。

ジャケット写真
●FACT /WITHOUT WARNING(1,800円)
→女性ギタリストや、後にCROSSROADのメンバーとなるReent FroehlichとMichael Peer Wurfelらが在籍したジャーマン・メタル・バンドの85年にEarthshakerからリリースされた2ndアルバム。相変わらずUdo Dirkschneiderからの影響が大きい血管が切れそうなヴォーカルに、GRAVE DIGGERとかにも通じる真っ当な正統パワー・メタルを聴かせる。

ジャケット写真
●MAD BUTCHER /METAL LIGHTNING ATTACK(1,800円)
→ジャーマン・パワー/スピード・メタル・バンドが85年にEarthshakerからリリースした1stアルバム。バンド名もそうだが彼等の2ndアルバムのジャケにDESTRUCTIONのあの"Mad Butcher"そっくりなのが出てきているせいか、胡散臭さもまた強力。DESTRUCTIONとはほぼ同期であるし、音楽的にも薄暗いスラッシュ・メタルっぽさも若干ある、スピーディーなパワー・メタルを聴かせる。そしてB/C級の煮え切らなさもまた強力だが、80'Sパワー・メタル・マニアにはこの直球な情熱っぷりが堪らないはず。

ジャケット写真
●MAY LINN /MAY LINN(1,800円)
→デンマークの正統メタル・バンドのShark Recordsから88年にリリースされた唯一のアルバム。薄っすらとしたキーボードをバックに配しながらも、ウェットさ漂わせるメロディを主体とした正統的メタル・サウンドを聴かせる隠れた名盤。ツイン・ギターによる掛け合いやハモリ、そしてブリティッシュ・メタルにも通じる湿気の多さとヨーロピアン・メタル然とした哀愁漂うメロディの組み合わせは80'Sヨーロピアン・メタル・マニアにとっては至高のカタルシス。

ジャケット写真
●ONLY CHILD /ONLY CHILD(2,200円)
→Paul Sabu(Vo./G.)率いる4人組メロディアスHRバンドが'88年にリリースした1stアルバムの再発盤。

ジャケット写真
●PRIDE /PRIDE(2,200円)
→スウェーデンのメロディアス・ハード・バンド、過去にAOR FMより数量限定で発掘されたものの、すぐに入手困難となってしまった幻の作品。更にボーナス2曲を追加して遂に再発。

ジャケット写真
●VICE /MADE FOR PLEASURES(2,300円)
→ジャーマン・メロディアス・ハード・バンドの88年の1st再発。


▼お客様の声をお寄せ下さいませ
 
▼柏店公式LINE@アカウント開設!友だち登録でお得な情報をゲット!
友だち追加数
▼商品のお問合せに関するご案内はこちらから!
セール情報・商品に関する各種お問合せはお電話 または e-mailにて承ります。
中古セールの通信販売は翌日より可能となります。
中古商品は1点ものの為、販売済みの場合もございます。ご了承くださいませ。
(e-mailでお問合せの際はお名前(フルネーム)・お電話番号・商品名を必ず明記ください。)

TEL: 04-7164-1787
e-mail:dk@diskunion.co.jp
Webアドレス/地図:〒277-0021 千葉県柏市中央町1-1
営業時間 11:00~20:00 365日・年中無休で営業中!
▼CD・DVD・レコードの買取は千葉県柏市のdiskunion柏店までお任せください!

Comments:0

Home > HEAVY METAL > 3/31(木)メタル輸入新品入荷情報。マイナー・メタル再発モノ数点入荷です。

最新記事
リンク
Access Count
Advertisement

Page Top

diskunion