Home > HEAVY METAL > 4/7(金)メタル輸入新品入荷情報!やっぱりブラック多め。

4/7(金)メタル輸入新品入荷情報!やっぱりブラック多め。

  • 2011-04-07
  • HEAVY METAL

★4/7(木)輸入新品入荷情報!★

ジャケット写真
●LAKE OF BLOOD /TIME AND TIDE ERODE(2,100円)
→USのブラック・メタル・バンドによる'11年1st!巨大メタル・サイト、「METAL ARCHIVES」によれば、メロディック・ブラックとのことなのですが、いやこれはむしろディプレッシヴ・ブラックです。リフは確かにメロディックさはあります。しかしそれがどうにも陰鬱。そして驚くべきは、17分の大作と、15分の大作という2曲構成。どちらも疾走とミドル/スローの緩急ついた構成で聴かせてくれます。所々聴ける世界の果てが見えるような高音トレモロに感動。雰囲気としてはドイツのディプレッシヴ・ブラック『IMPERIUM DEKADENZ』を思わせるところがあり、疾走するディプレッシヴ・ブラックといった趣もあります。そこまで自殺自殺な感じの病的なサウンドではなく、厭世観が滲み出た感じで、きちんとメタルらしさも強めな聴き応えあるサウンド。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●JOYLESS /WITHOUT SUPPORT(2,500円)
FORGOTTEN WOODSのメンバー!
→ノルウェーのディプレッシヴ・ブラック・メタルの先駆け的存在だったFORGOTTEN WOODSのOlav BerlandとThomas Torkelsen、Rune Vedaaのプロジェクトとしてスタートした、その名も「つまらない」(笑)。さすがにこのメンバーからくる期待を裏切らない捻くれたサウンド。言うなれば「LIFE LOVER」などに代表されるPOST BLACK/DEPRESSIVE ROCK路線で、やる気の感じられない倦怠感抜群の女性ヴォーカルと、DEPRESSIVE BLACK由来の陰鬱なアルペジオと暗い歌メロが印象的な一枚。軽~いサウンドなのになんか重~い。梅雨に聴いたらマジでやる気なくなりそうです(笑)。まさにバンド名の如く「あぁ~つまんねぇ。もうダメだ~。」っていう感じが伝わってきます。ディプレッシヴ・ブラックの先駆者のたどり着いた先は、「つまらねぇブラック」だったのであります…。さすが先駆者はセンスが違います。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●PALE CHALICE /AFFLICTING THE DICHO(2,300円)
→USカリフォルニアのブラック・メタルの'11年1stEP。絶叫スタイルのヴォーカル、寒々しく不穏なトレモロ・リフとバタバタしたブラスト・ビートで突き進む北欧ブラック・メタル・スタイル。スピードを殺したパートのある種キャッチーなリフもなかなか。あまり音源が無いのでまだなんとも言えませんが、きちんとコープス・ペイント決めている辺り、ブラック・メタルに対する情熱も感じられます。ブラック・メタル・マニアはとりあえず注目?<柏店 梶原>

ジャケット写真
●QUINTESSENCE MYSTICA /5TH HARMONIC OF DEATH(2,500円)
→ウクライナの2人シンフォニック・ブラックによる、'11年発表1st!どうやら片方がヴォーカル、片方が全楽器を担当という『アナール・ナスラック』スタイルのようです(なんじゃそりゃ)。ウクライナ産とは言え、そこまで危険な空気は充満しておらず、LIMBONIC ART辺りを思わせるブラスト主体で疾走しながらシンフォニックさを撒き散らす感じです。シンフォニックさだけで押さず、きちんとブラック・メタル的寒々しさも内包しているのが魅力。所々入るドラマティックなメロディーのギター・ソロ、キーボード・ソロ、唸るようなヴォーカルも○。雄雄しいブラス・サウンド、剣をカキンカキンしているバトルなSEも挿入されます。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●CURSE /VOID ABOVE ABYSS BELOW(2,500円)
→POTENTIAMやFORTIDでも活動するアイスランドのブラック・メタルの3rdアルバム。スラッシュ・メタル/ハードコア/R&R色も強いオールド・スタイルの暗黒プリミティヴ・ブラック・メタル。ブラッケンド・スラッシュ、ブラック&ROLLといった感じ。

ジャケット写真
●DEBAUCHERY /GERMANY'S NEXT DEATH METAL(2,300円)
→ANASARCAのJiasheng Wang(G)らによるドイツのデス・メタル。元々ミドル・テンポのグルーヴある展開を押し出していたバンドでしたが、今作ではそちらにさらに傾きました。ブルータル・デスとも言われていたものの、もはやブルデスの面影はなく、ミドル・テンポ中心のデス声使用のヘヴィ・ロックと言った感じ。ラウド・ロックやモダン・ヘヴィネス好きにアピールできそうなヘヴィ・グルーヴはあるものの、ブルータリティ全開の突進ブルデスを期待すると完全に大失敗しますので、ご注意ください。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●PURGATORY /NECROMANTAEON(2,500円)
デス・メタルはやっぱりこうですよ。
→ドイツのオールド・スクール・タイプのデス・メタル・バンドによる'11年6th!これだよこれ!そう言いたくなる100%デス・メタル・サウンド!低音グロウル・ヴォーカルに、トレモロ系の不気味なメロディでリフを紡ぎ出すギター、高速2バス連打に、高速スラッシュ・ビート&ブラスト・ビートの切り替わりが超心地良いドラム!そしてギターに絡んでくるベースと『MORBID ANGEL』辺りが好きであれば激オススメな、テクニカルさ充分だけど頭デッカチなテクニカル過ぎサウンドになりすぎていない、真性デス・メタル・サウンドは最高にカッコいいです!8曲32分というスッキリした長さも◎!ジャケの変に喜んでいる真ん中のガイコツとやる気満々な横の戦士がいいですね(笑)。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●BORN OF OSIRIS /DISCOVERY(2,000円)
US産キラキラKEY入りテクニカル・メタルコア!
→US産KEY入りテクニカル・メタルコアによる'11年3rd!エクストリームなヘヴィ・リフ、メロディーをそのまま聴かせるリフと、強烈なブラスト・ビートにビート・ダウンはまさにメタルコア。そこにエモいギターのメロディーや、スクリーモ的咆哮ヴォーカル、キラキラしたキーボードが覆いかぶさるサウンド。このキーボードが時に宇宙的な雰囲気も醸し出すのが中々にGOOD!そう考えるとジャケットの雰囲気といい感じにマッチしています。こちらの方がベテランですが、Key入りということで『WRATH AND RAPTURE』などが好きであれば試しにいかがでしょうか?あっちの方がクサいですけど(笑)。こちらも程よくドラマティック!無理なくテクニカルさを感じさせるリズムに曲展開もGOOD!<柏店 梶原>


●FLUXIOUS /WHY SO SERIOUS?(2,500円)
→USの女性ヴォーカル・ジャズ・メタル・バンド。ジャジーなアプローチとヘヴィなリフを使い分けるギター、柔らかな音ながら主張も強めのベース、変拍子が絡み合い、なんとも不思議なジャズ・メタルの完成。ギターの質感は時折CYNICなどを思わせたりもしますが、決してフォロワーとかそういった感じではなく、麗しい声質の女性ヴォーカルもあってきちんと個性的なサウンドです。エクストリームな要素が無く、よりメロディで聴かせるところが多い分、例えばエクストリーム・パートとジャズ・パートが急激に切り替わる『TO-MERA』辺りとも異なるサウンド。テクニカル/プログレッシヴ派にはおさえておいて欲しい一枚!「ぎゃ~!」って感じのジャケもGOOD!<柏店 梶原>

ジャケット写真
●LIQUID GRAVEYARD /FIFTH TIME I DIED(2,300円)
→スペインのプログレッシヴ・デス・メタル・バンドの'11年2nd。プログレッシヴとは言っても決してテクニカルとか変態系というわけでもなく、デス・メタルというにはちょっと違うかな?っていうくらいのサウンド。ミドル・テンポ主体で、『CARCASS』のジェフ・ウォーカーを思わせる掠れまくりの死臭全開、生気の全く感じられないGOODなデス声を聴かせる女性ヴォーカルがいることはGOOD。ノーマル声歌唱もあり。ドラマーもバス・ドラムの踏み具合がたくみな箇所がありますが、いかんせん他に聴くべき所があまり見当たらないのも事実か…。ギターは刻むのみならずコードを積極的に使う方です。<柏店 梶原>

ジャケット写真
●MORBID /YEAR OF THE GOAT(2,500円)
→後にMAYHEMに加入するDeadや、NIHILIST~ENTOMBEDを結成するUffe CederlundとLars-Goran Petrovが在籍したスウェディッシュ・デス・メタルの87年デモ「DECEMBER MOON」にリハーサル音源6曲を追加 + 87年のストックホルムでのライヴ19曲の2枚組(以前にDr. Schitzがリリースした再発「DECEMBER MOON」にリハーサル6曲追加、「LIVE IN STOCKHOLM」より10曲多く収録)


●INKISITOR /DYSEVANGELIST(2,000円)
→AD HOMINEMやCHRISTICIDE、ERADICATION、S.V.E.S.T./CANTUS BESTIAE等にも参加しているSad<Ds>、CANTUS BESTIAEのImpia Fraus<B>を中心としたフランスのプリミティヴ・ブラック・メタルの1stフル・アルバム。DEATHSPELL OMEGAのHasjarlが運営したEnd All Life ProductionsからS.V.E.S.T.とのスプリットとEPをリリースしていたバンドで、初期DARKTHRONEにも通じる地下臭く退廃的なプリミティヴ・ブラック・メタル・サウンド。中音域でガナるヴォーカルからはドス黒い空気も垂れ流されている。


●ONDSKAPT /DRACO SIT MIHI DUX(2,000円)
→IXXIのAcerbus<Vo,G>を中心としたスウェーデンのブラック・メタルが03年にSHININGのKvarforthが運営していたSelbstmord Servicesからリリースした1stアルバム。陰湿なメロディのリフに疾走中心の破壊性も持ったサウンドで、呻き声やガナリ声、絶叫を使い分けるAcerbusのヴォーカルが暗黒で悲痛な空気を創出する。初期SHINING辺りのジメっとした内省性を外向きな破滅性へもベクトルを広げたとも言えるサウンド。


●NECRONOCLAST /ASHES(1,800円)
→HORNA/SARGEIST/BEHEXEN他のShatraugによるフィンランド産独りブラック・メタルの'10年1st。USの地下勢みたいな背徳感に満ちた汚らしいサウンド。


●PSYCHO /PAIN ADDICT PIGS(1,800円)
→シンガポールのブラック/デス・メタルの1stアルバム。


●SONNE ADAM /TRANSFORMATION(2,000円)
→イスラエルのオールド・スクール・デス・メタルの1stアルバム。ドゥーミーな展開と疾走するパート(決してブラストには頼らない)により、ドロっとした暗黒さを滲み出す、これが本来のデス・メタルと言えるサウンドを放出する!!

ジャケット写真
●WINDS OF PLAGUE /AGAINST THE WORLD(2,000円)
→USオレンジカウンティの女性キーボーディストを擁するシンフォニック・メタルコア/デスコアの4thアルバム。今作より侍ジャケが返り咲き、持ち前の極強ブルータル&クサシンフォニックサウンド炸裂しまくりの会心作。HATEBREED/Jamey Jasta、STRAY FROM THE PATH/Drew York、TERROR/Martin Stewart、FOR TODAY/Mattie Montgomery等がゲストとして参加。

ジャケット写真
●PRAYING MANTIS METALMORPHOSIS(1,800円)
→デビュー作「Time Tells No Lies」のリリース30周年記念限定5曲入りEP。「Time Tells No Lies」収録曲5曲を現メンバーで再録。オフィシャル・サイト/ライブ会場、限定販売。


●EVOKEN /QUIETUS(1,600円)
→USニュージャージー出身のドゥーム・デス。'01年2ND。


●SCORPIONS /ACOUSTICA(1,500円)



▼お客様の声をお寄せ下さいませ
 
▼柏店公式LINE@アカウント開設!友だち登録でお得な情報をゲット!
友だち追加数
▼商品のお問合せに関するご案内はこちらから!
セール情報・商品に関する各種お問合せはお電話 または e-mailにて承ります。
中古セールの通信販売は翌日より可能となります。
中古商品は1点ものの為、販売済みの場合もございます。ご了承くださいませ。
(e-mailでお問合せの際はお名前(フルネーム)・お電話番号・商品名を必ず明記ください。)

TEL: 04-7164-1787
e-mail:dk@diskunion.co.jp
Webアドレス/地図:〒277-0021 千葉県柏市中央町1-1
営業時間 11:00~20:00 365日・年中無休で営業中!
▼CD・DVD・レコードの買取は千葉県柏市のdiskunion柏店までお任せください!

Comments:0

Trackback+Pingback:0

Listed below are links to weblogs that reference
4/7(金)メタル輸入新品入荷情報!やっぱりブラック多め。 from ディスクユニオン柏店

Home > HEAVY METAL > 4/7(金)メタル輸入新品入荷情報!やっぱりブラック多め。

最新記事
リンク
Access Count
Advertisement

Page Top

diskunion